top of page

【四国医療専門学校、中医薬膳】


あなたらしく輝く未来へ

ココロとカラダをつむぐ、服食薬膳師イケカヨです。

 

  


毎週水曜日は四国医療専門学校にて中医薬膳授業の日。

11/15(水)…⑦診断学・敵食中薬

11/22(水)…⑧復習小テスト②、方剤学のお話しでした。

 

 

折り返し地点となり、中薬、方剤の話しで『医食同源』と言う言葉がある様に、医療(漢方薬)も食事(食材)は自然界からの産物。

 

 

11/23は新嘗祭でもあり、自然に感謝し収穫を祝う日でもあります。

 

 

生徒さん達に治療をする際に『食事』と『養生』も一緒に患者さんにお伝えして欲しいので、関連付けて覚えて欲しいので、あの手この手で準備しています😛

 

 

中薬ではスーパーにもある香辛料🧂、方剤では登録販売資格を取得している方もいるので、気をつけて欲しい事を確りとお伝えします。

↓↓↓

 

 

 

 

 

これらを踏まえて薬膳にどう繋げていくか?の前段階、特に今から風邪🤧のシーズンでもあるので『辛温解表法』の話しでは、生徒さんに答え貰う。

 

 

池田:辛味、温性の代表食材は??

生徒:生姜🫚〜

池田:他は??

生徒:ネギ〜

池田:他は??

生徒:紫のやつ〜!

池田:??あっ!紫蘇ね!(笑)

 

 

講師としてどんな形であれ、覚えてくれている事がムチャ嬉しい〜‼️😆

 

 

毎年クラスの特徴があり、面白い🤣🤣

 

 

12月は調理実習やグループディスカッションもあり、いよいよ薬膳実践の場になります。

 

 

学校の帰り道にある中田養蜂にてお気に入りの枇杷蜜🍯を購入❤️

 

↓↓↓

 


 

以前、イベントでお世話になり店主の話しがとても印象に残っていて、蜂🐝が飛び回る事で農業が成り立つ話し。

 

 


 

手間暇は掛かるけど『本質』を見失わない事が大切だ‼️と初冬に思う一週間✨

 












閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page